この9月から「リフォームのことがよくわかるリフォームセミナー」を開催させていただいております。

私が建築士の資格を取ったのが約25年前、そして大工として父から免許皆伝を受けたのが20年前。その20年前にリフォーム専門のこの会社リフレットをたった3人で立ち上げました。

当初は注文住宅、新築の会社を興すつもりでしたが、大工さんをしてる中、小さな仕事を何件かやらせていただくうちに、小さな仕事は人が困っている仕事で、お子さんが学校に上がるから部屋を一部屋増築してほしいだとか、腰を悪くしたので和式トイレを洋式トイレにしてほしいといった仕事の依頼を、お持ちいただいてやらせていただくと、お客様に大変喜んで頂けたのです。新築完成の喜びとは違う満願の喜びの顔でした。「住まいの小さなお困り事にお応えして、多くの地域の方々に喜んで頂けるこの仕事をやろう」と私の決心は固まりました。

それから会社も20周年を迎え、21年目に入りました。これまで、地域のお客様方に大変良くしていただき、育てていただいてきた会社です。

この20年間、住まいの仕事に携わる中で、様々な現場経験を経験させていただき、一つの確固たる方向性を感じることが出来ました。なぜならば、あまりにも多くの方々が、住まいのリフォームに失敗している事例が多いいのです。
~次回開催後のブログへ続く~

20180908event-2
20180908event-4