多田社長のブログ

第9回夏のイベント開催致しました


猛暑更新中の中、第9回夏のリフォーム祭りを開催させていただきました。

40度近い暑さの中、沢山の方々にお越し頂けた事、改めましてこの場をおかりいたしまして御礼申し上げます。

一日開催でしたが、当日は300名以上の方々にお越しいただき、日頃ご愛顧頂いておりますお客様方への感謝、新しいお客様方との新たな出会いの場として、皆さんにとって有意義な一日となったのであれば幸いです。

20180722event-2
20180722event-4

当日は、リフォーム勉強会、子供木工教室、材料はんぱ市、屋台村などを催し、特に勉強会では、熱心にリフォームの事を学ばれようとされる方々が増えてきているなという実感が有りました。

20180722event-5
20180722event-6

叉、西日本豪雨の被害者への募金活動も同時に行い、沢山の方々にご協力いただけました。

そして、ご来場特典として、(株)さくら住宅 二宮社長著の「住宅リフォームを考えたら読む本」も希望者の方々にプレゼントさせていただきました。

20180722event-7
20180722event-8

今後も我社への期待、住まいの困ったにお応えするべく、リフォーム事業を通じて、皆さまから必要とされる企業になっていく事が、望まれる事をひしひしと感じさせて頂いたイベントとなりました。熱い中、ご協力いただきましたみなさま、本当にありがとうございます。

20180722event-9
20180722event-11

2018年07月27日

ビルダー会(2018年7月7日開催)


夏のビルダー会が行われました。

7月7日(土)台風の影響で西日本では各地大変な事になっている模様ですが、大変多くの方々が集まってくれました。

そのビルダー会におかれましては、第一部では現時点でリフォーム工事にあたり、協力業者さん達と共有すべき事の確認が出来、そして第二部の懇親会も大変に盛り上がることが出来ました。一部も二部の懇親会の中でも、社員一人一人が考えて行動してくれていた事、改めてありがとうございました。

協力業者の皆さまから頂いた言葉として、「普段からリフレットの社員スタッフさんは、他の会社の方々と比べても非常にしっかりとしていて、特にマナーの点では、一緒に仕事をしていて最も気持ちのいい会社です」と複数名の方がその様に言ってくれていました。

ただ、課題や忌憚のない意見も多々ありました。いくつかの意見について社員全員で共有しておきたい点について2点についてお話させていただきます。

「朝一番、バタバタした形で現場が始まる。職人さんにもお客様にも迷惑がかかる時がある」という意見については、現場の事だけではなく、会社全体がまさにそうで、全てを反映している事だと思います。事前の準備不足や、時間ぎりぎりでの行動をしている人が沢山います。プロとして、その時その場から100%の対応が出来る余裕、準備をして臨んで行く姿勢でなければ、自分達の環境は、決してよくはなって行きません。

叉、アドバイザー ⇒ 現場管理 ⇒ 協力業者さんといった、仕事を進めていく上で、一現場への思いの共有や協力体制が薄いという点においては、最重点課題と捉えています。

ただ、ここのラインだけの話でもなく、これも会社全体に置き換え、社長 ⇒ 社員・協力業者 ⇒ お客様 といった思いの共有、協力という点にも置き換えられます。全てにおいて皆さんにも、自分事と捉えて考えてもらわなければ、この最重点課題は、改善されてはいきません。全員で強く認識していきたい事と思います。

話は変わりますが、 西日本では、過去経験したこともないとんでもない豪雨により、甚大な被害が出てしまいました。関東、埼玉では聞いた事の無い様な自然災害です。被害に遭われた方々は、今、どんな気持ちで一日を過ごしているのでしょうか?本当にその心に寄り添い、出来る事をさせていただきたいという気持ち、思いを大切に持ち続けて行きたいと思います。

私に今できる事は、自分の目の前の一つ一つの事に対して、やはり全力を尽くしていく事しかないと思っています。被害に遭われた方々の無念さ、そして悲しみ。理解する事は不可能ですが、私たちは、自分が今出来る目の前の事について精一杯行動することを再確認しておきたいと思います。

20180707event-1
20180707event-2
20180707event-3
20180707event-4
20180707event-5
20180707event-6
20180707event-7
20180707event-8
20180707event-9
20180707event-10
20180707event-11
20180707event-12
20180707event-13
20180707event-14
20180707event-15
20180707event-16

2018年07月9日

第21回全国リフォーム合同会議に出席させていただきました


さくら住宅・二宮社長が主宰されております、全国リフォーム合同会議。

7月3日、4日と横浜・みなとみらい東急ベイホテルにて21社の住宅リフォーム事業者が集まり、経営者は経営姿勢について、社員スタッフは働く姿勢についてディスカッションを重ね、実践できる学びを共有させていただきました。

この会議に出させていただき、6回目となりますが、一回一回、回を重ねるごとに経営者として、人間としての生きる姿勢、経営姿勢をたたきこまれていきます。

特に会社とは会社にかかわる全ての人を幸せにするために存在するという事。はっきり明確に確認し合います。
売り上げや利益は後からついてくるものであり、困った人にどう役立っていくのか?
働く社員とその家族の幸せとは?経営者が自己犠牲をはらって初めて経営は成り立っていくものだという事。
今回も強く強く感じることが出来ました。

特に専務の小平が大きな気付きがあり、大変感動してくれていました。回を重ねる事でしか見えてこない事にも気付いてくれはじめているのかもしれません。
大変嬉しい事です。ありがとうございます。

20180703evnt-1
20180703evnt-2
20180703evnt-3
20180703evnt-4
20180703evnt-5
20180703evnt-6
20180703evnt-7
20180703evnt-8
20180703evnt-9

2018年07月5日

人を大切にする経営学会「タイ・優良企業視察ツアー」に行かせていただきました


6月25日~28日、2泊4日の弾丸ツアーです!

タイにての人を大切にする経営学会、坂本光司先生のご講演、そして優良企業視察を兼ねてその坂本光司先生をはじめ、師匠のさくら住宅・二宮社長、全国リフォーム合同会議のメンバーと共に参加させていただきました

バンコクのチュラロンコン大学(日本の東京大学)のクリティニー先生からの要請で実現したツアーになります。

クリティニー先生は、「日本でいちばん大切にしたい会社」を始め坂本先生の著書を沢山読まれ、坂本先生の素晴らしい考えをタイという国でも広めていきたいと情熱を持たれている方です。その姿勢に私自身、まだまだ自分にもやれる事が沢山有ると奮起させていただきました。

企業視察では、様々な事柄について考えさせられる場面が多々ありました。特に日系企業がタイ国へ進出して事業を起こしている事については、気をつけて様々な角度からその目的を精査して自分の考え方をしっかりと持っておかなければなりません。例えば、原材料は

その国のものを使う努力をしているのか?単に労働力を期待しての海外展開なのか?等。本質的な事が間違っていた場合、決して長い目で見ると上手くは行かないという事、そんな観点も学ぶことが出来ました。

企業経営において最も重視すべき事は、かかわる全ての人を幸せにする事です。この事から本質的にヅレていたのでは、継続繁栄は出来ないという事だと思います。

坂本先生は、タイでの講演の中で、「会社とは会社にかかわる全ての人を幸せにするために存在する」とはっきり言われています。

自社においても、私自身も、この本質を追求していく事でしか、会社の存在理由は正当化できない事、肝に銘じていきたいと思います。

2泊4日の弾丸ツアーでしたが、行かせていただき社員の皆さんには本当に感謝です。

ありがとうございました。

20180625event-1
20180625event-2
20180625event-3
20180625event-4
20180625event-5
20180625event-6
20180625event-7
20180625event-8

2018年06月29日

第7回 内定者研修登山ツアーへ行ってまいりました


6月17日(日)6期生の2人と今回内定の学生さん達と私で、恒例の第7回内定者登山(1回目)に行ってきました。晴天に恵まれて、本当に有難い事です。

この企画は、5,6月に毎年行っていて、最初のコミュニケーションの場となっております。今回も若い者通し、そして私も20代の若者にはまだまだ負けていられない所を見せる絶好の機会として頑張って参りました。いきなり、内定者が集合場所を間違えるというハプニングも起こりましたが、何とか温泉、懇親会と懇親を深めることが出来ました。

引き続き、内定者研修は、月一回程度のペースで行っていきますが、これも来年4月からの新社会人としてのスタートが緩やかに切れるようにという目的で行っています。

そして、着実にではありますが、大きく羽ばたいてもらえる様に、全社員でバックアップしていきます。一緒に頑張って行きましょう!ありがとうございます。

20180617event-1
20180617event-2
20180617event-3
20180617event-4

2018年06月18日

社員バスツアーへ行ってまいりました


6月10日(日)天気も怪しい中、大型バスにてふじみ野の地を出発。一路栃木方面へ!

普段の皆さんの行いがいいのか、大変有難いことに天気の方は、終始何とかもってくれました。お天道様に感謝です!

行程は、おもちゃ博物館 ⇒ 昼食会 ⇒ 益子焼絵つけ ⇒ 酒蔵見学&試飲 ⇒ メロン狩りです。

特に今回は、バスレクを充実させようと6期生の皆さんが中心となり、いろいろと企画運営をしていただきました。ありがとうございました。

バスの中では、午前中のゲームに立て続けに負けてしまい、予定量以上のビールを飲む羽目となり、若干いつもよりも酔ってしまいました。反省。

普段、皆のなかなか見れない姿や笑顔、振る舞いが見れて非常に有難かったです。メロンも甘くて大きなモノを全員がゲット。この調子で後半戦も人生、仕事に充実した毎日になっていけるよう、皆で努力していきましょう。

20180610event-1
20180610event-5
20180610event-6
20180610event-7
20180610event-8
20180610event-9
20180610event-10
20180610event-11
20180610event-12
20180610event-14

2018年06月11日

神奈川・さくら住宅様 第21回株主総会&懇親会に出席させていただきました


6月3日(日)横浜・みなとみらい東急ベイホテルにて毎年恒例の本当にほのぼのとした株主総会でした。二宮社長は、五方良し経営を目指され、社員とその家族、協力業者さん、お客様、地域の方々、株主様、それぞれ会社にかかわる全ての人の幸せを今年も追求し続ける事を宣言されていました。いつもそうですが、この事に対しての一貫して変わらない考え方や姿勢は、人生、仕事において本当に大切な事で、私もずっと目指し続けて行きたい事です。

いつもいつも、色々とご教授頂き、本当にありがとうございます。感謝です。

20180603event-1
20180603event-2

株式会社さくら住宅 代表取締役 二宮生憲 様

20180603event-3
20180603event-4
20180603event-5

坂本光司 様

20180603event-6

TOTO株式会社 取締役常務執行役員の白川様


2018年06月4日

リフレットバスツアー大成功でした!


先週は、TDY(TOTO・大建工業・YKK)さんと、LIXILさん企画のバスツアーを2本、開催させていただきました。準備から当日の設営・早朝からの運営にと、係っていただいた皆さんには、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

バスツアーは、2本ともお陰様で、お客様方も大変楽しんで参加していただけました。

改めて感じた事として、一昨年から無償で経営指導をしていただいている「さくら住宅」さんでは、社員、お客様、協力業者さん、かかわりのある皆様方との関係性を、挨拶やお見送り、おもてなし、御礼状や訪問等、どんな事でも迅速、且つ丁寧に実行する事で、一歩一歩お客様や関係先との濃密な関係性を築いてきています。とにかく、経営の土台となる、基本的な事の徹底度合が違います。今後、さらに見習わせていただき、この様な振る舞いが出来る様、全社員で共有しておきたいと思います。当社でも、本日、すぐに御礼状とお写真を送付させていただきます。

20180518evnt-1
20180518evnt-2

このバスツアーでは、全てのお客様が、最初から最後までレクや催しに全員参加して頂き、皆様におかれましては、大変に満足してお帰り頂けたことと思います。

その中で、お客様それぞれの自己紹介の時には、我社の社員スタッフの事を名指しで何度もお褒めいただきました。そして、我社の経営姿勢や一期百期通信の事、やり直し工事を真摯にやっている事、ご自宅近くにいた、交通整理のおじさんが、「リフレットは間違いのない会社だ」と話してくれていた事など、途中、涙を流しながら、お話していただいた方もいらっしゃり、改めて「世の中の役に立つことが出来ている仕事」だという事を実感させていただきました。

20180520evnt-1
20180520evnt-2

そして、この2本のツアーの中で、それぞれの冒頭には、20周年を迎えるにあたり、創業の原点のお話もさせて頂きましたが、非常に多くの方から、「共感した」「立派な考え方だ」などと、過分なお褒めのお言葉を頂戴する事も出来ました。本当に嬉しいことだと感じました。現在の当社の事業には、一緒に働いてくれている皆さんの一挙手一投足が、すべて反映されているのであり、改めて社員とその家族が良くなっていける環境を、目指し続ける事が経営の根幹だと感じさせて頂きました。本当にありがとうございました。

今回は、80名ものお客様方と丸一日、近い距離で交流させて頂くことが出来、勇気と元気を全身一杯に頂くことが出来ました。本当にありがとうございました。

両日とも、私、多田の似顔絵と店長の見山の似顔絵をご参加のお客様方が、リレー方式にて一生懸命に描いてくれました。ありがとうございました。

20180518event-10
20180518event-12
20180518event-13
20180518event-14
20180518event-15
20180518event-16

バスの中のレクリエーションで行った絵文字しりとりで、お客様に描いていただいた絵もこちらで紹介させていただきます。ありがとうございました。

しりとり1
しりとり2
しりとり3
しりとり4

2018年05月21日

お詫び


昨日、当社スタッフが、公道を運転しながら携帯電話の使用をしてしまい、地域住民の方より、厳重注意のお電話を会社の方へいただきました。

この事は、全て私自身の責任であり、この場をおかりいたしまして深くお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

日頃から、会社は社会の公器であり、私たちは、「リフォーム業を通じて世の中のためになる企業になる」と考え方を共有しているのにもかかわらず、地域住民の方々を不安にさせてしまうような行動を取ってしまっていた事、代表自身のこの仕事に対する姿勢が問われる大問題として真摯に受け止めさせていただきます。

私自身が、経営の舵取りをさせて頂いているからには、その全責任が私に有り、これからも、日々、小さな行動一つから常に見直し続けて仕事にあたらせていただき、全従業員とその事を共有する事をお約束し、今後の行動に移していく所存でございます。

大きな大事故の陰には99の小さな問題が隠れている事を肝に銘じなければなりません。

ご連絡をいただきました、地域住民の方には、深く感謝申し上げます。ありがとうございました。


2018年04月21日

株式会社リフレット創業20周年記念事業式典


いつも皆様、ありがとうございます。

この4月で創業20周年となり、沢山のお客様方に育てていただき、従業員、協力業者の皆様には、感謝の気持ちで一杯です。おかげ様で、この4月15日には、式典を開催させて頂きました。

Re18-042 Re18-047 Re18-050

人間でいえば成人となり、いよいよ大人の世界へというところかもしれませんが、何百年と続く老舗の伝統有る企業のことを考えると、まだまだ生まれたばかりの会社ということになります。ここで改めて創業の原点に立ち戻り、スタート時、両家の両親には最大限の応援をしてもらった事、3人で始めたアパートの一階での不自由な環境、初めていただいた、お客様からの一本の電話の喜び、今、当たり前になっていることが本当に有難く、一時も感謝の気持ちを忘れてはいけない事を肝に銘じなければいけません。

そして自分一人では何も出来ない事、廻りで毎日、一緒に働いてくれている沢山の仲間がいてくれるからこそ、日々が充実して、人生、仕事に喜びを持つことが出来ているのです。

そして、たった今から、心新たに何もなかった創業時と同じ、ゼロから再出発の思いで、一つ一つ、小さな事を積み重ねる覚悟で臨んでいく事を、お約束させていただきます。

Re18-296   Re18-298

Re18-340   Re18-237

Re18-380

私達は、お客様から本当に必要とされる会社、「リフォームを通じて社会のお役に立つ会社」を永遠につくり続けていきます。

いつも皆様、ありがとうございます。

 


2018年04月17日