改めまして、今回幹事をしていただきました、宮崎県の(株)フクマツ:福松社長、事前準備

から設営・運営まで行っていただき、誠にありがとうございました。

 

又、懇親会ではグッディーホームさんにあのようなビデオを作成していただき、本当に

ありがとうございました。愛情いっぱいの会であり、人と人のご縁を大切にしてこられた

お二人のさくら住宅での25年間が凝縮された素晴らしいメッセージで感動しました。

 

いつも感じることですが、参加者全員が自分事として会議に参加いただけるよう、

意見交換もしやすいように全員で関わっていかなければなりませんよね。その為には、

各社が想像以上の事前準備をして臨む事が必要だと痛感させられた会議でも有りました。

 

少なくとも事前配信された参加企業一覧を参考に、各社HPを読み込み、それぞれの

発表時の情報と照らし合わせて、各社からも質問の一つ二つは有ってしかるべきと思いました。

お互いに何も興味が湧かないのでしょうか?

又、二宮会長から「そんな話はどうでもいい!」と、もし言われても、本当に信念をもって

臨んでいるのであれば、何も気にする必要はないと思います。(もちろん、再考や反省は必要ですが・・・)

 

順風満帆に行っている会社など一つも有りません。みんなそれぞれの問題やピンチを

抱えながら苦しくとも歯を食いしばって歩みを止めることなく、前へ前へ進み続けています。

その様に、大変な思いで一緒に経営に係わってくれている、一緒に働く従業員とその家族を

守るための会議になっていたのかどうか?

さらには参加各社の為に出来ることがもっとあったのではないか?

自分自身も大いに反省しなければならない会議でした。

 

一昨日、昨日の会議に引き続き、二宮相談役・福田相談役は、今日も専門学校へ

リフォーム学科の新設の為に足を運んでくれています。業界の未来の為の行動です。

本当に有難い事です。

 

今回も一緒に参加していただけた皆様、本当にいつもいつもありがとうございます。

20220719event-120220719event-2

20220719event-320220719event-4

20220719event-5