今回も沢山の学びをいただいて帰って参りました。

私自身、このリフォーム業界の近未来、我社についても5年後、10年後の未来において

非常に危機感を抱いています。これからの世の中の急激な流れの中で翻弄されることなく、

もっと大事にしていかなければいけない事は、やはり基本的な事ですね。

基本的な事を誰にもまねできないくらい徹底的に取り組むこと。特に中小零細企業は、

その事でしか差別化ははかれないという事。まずは靴をきちんと揃えるという事が、

代表的かつ基本的な行動になる事、そんな些細な事のようですが、実はもっとも経営の

結果に表れる経営者、そして皆の行動という事です。私自身の行動についてもっともっと

見直して取り組まさせていただきます。そんな基本的な人としての在り方を問い続ける

場が「リフォーム合同会議」です。さくら住宅の二宮社長はじめ、全国の同業者の皆様、

本当にありがとうございました。

20220419event-1

20220419event-2

20220419event-3

20220419event-4

20220419event-5