本年最初の第26回全国リフォーム合同会議が横浜の地で開催されました。

冒頭から二宮会長より、「経営者が本気で働くとは、24時間、365日経営の事を考え
続けるという事」というお話をいただき、何のためにそうあるべきなのかという事を
参加者全員で、会議を通じて大いに考えることの出来た素晴らしい2日間でした。

20200205event-120200205event-2

・その中で、改めて「会社は社会の公器である」という事で、だからこそ、税金を
1円でも多く払える会社になることが大切であること。

・会社の使命は第一に社員とその家族の幸せの実現であり、そのことを通じて、
協力業者や、お客様、地域の方々などのお役に初めて立てるという事。

・全ての経理を全員に(パートさん含む)オープンにし、月次決算を全員で共有
すること。企業の成績に対して共有認識を全員で持つこと。

そして、この会議の目的で有ります、

「リフォーム業者についての偏見を払拭し、安心、安全、信頼できるリフォーム会社
として消費者に認識される会社を全国に広げる」という事を繰り返し学ばせていただきました。

こういったことを、何度も学び続け、血肉化し、自然に行動に移せるようになって
いきたいと思います。

20200205event-420200205event-3

この会議に参加させていただいてから早、4年目になりますが、人生仕事において、
ここまで充実出来ていることは、私自身初めてです。本当にやりがいのある仕事に
つかせていただいていることと同時に、この会議にかかわるすべての皆様に感謝の
気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。

20200205event-520200205event-6