今日は、お客様はどんな会社に仕事を頼みたいのか?また、我々社会人はどんな人と仕事をしたいのか?というお話です。

一言で言ってしまいますと「安心できる会社」「安心できる人」ではないでしょうか?

では、その安心というテーマは、どこのどういう点を指しているのでしょうか?

それは約束や、やり取りをしている人が、一つ一つの約束を守ってくれる事で、信頼感につながっていくという所だと思います。様々なやり取りの中で、報告がお互いに有ると、相手方は不安にはなりません。いちいち思い煩う事が無くなります。たった一本のメールでも、メンテナンスの報告でも、発信者に必ず確認したならば確認した旨、結果の報告を一件一件必ず上げ続ける事で、安心感が生れます。

私もそうですが、お客様、協力業者さん、社員、お付き合い先、もちろん家族の方々まで、ささいな事でも報告をし合い、互いに安心して仕事に生活に不安にならない様にしていかなければなりません。言わなくても解っている、大丈夫だろうは、こちら側の勝手な見解です。

自分としても最も足りなかった事と思い、意識して取り組んでいるつもりです。

協力業者の方々でも、しっかりと報告を重ねてくれる協力業者の場合は、仕事は、引く手あまたになっているものです。要するに安心感が有るから人気が出るのです。これは社内外の関係問わず、そうだと思います。

又、「毎回毎回、あなたは連絡をくれるものね。だから安心するから、あなたにお願いしたい」

これがお客様や関係者の率直な意見です。

これらを、タイミングよく、相手の不安につながらない様に考えて行動、実行する事でお仕事もお任せいただけるのです。お互いの業務、仕事も本当に円滑に進み、不安が無くなるはずです。

これら基本的な行動は、すぐやる事が前提ですが、どんな状況でも出来るはずです。この基本を実行していけばいいだけの事です。自分にも、まだまだ足りない事、行動なので強く心がけていきたいと思っています。ありがとうございます。

20170911syacyoublog1
20170911syacyoublog2
20170911syacyoublog3