朝は1:30に起床。二人は一睡もできず・・・という事で大変気の毒です。

私は、頭が痛く、高山病の初期症状。見山店長の発熱はどうやら下がったものの本調子ではない様子。唯一20代の長澤主任は、寝ていないのにもかかわらず、元気そう。24才違うとこうまで違う!

20170803syacyoubiog1
20170803syacyoubiog2
20170803syacyoubiog3

2:30に8合目山小屋を出ますが、生憎の小雨・・・そして頂上までの登山道は、長蛇の列。日本人の方半分、外国人の方半分といったところでしょうか・・・海外の方々にもすごい富士山人気です。約2時間程かけて第一段階の頂上へ到着。

やはり達成感は有りましたが、さらにここからお鉢廻り(火口をぐるりと廻る)し、本当の3776M地点へ行き、リフレット社旗を掲げる事が目標と2人も言ってくれています。約1時間更にかかるために、ほとんどの方が実際はここまでで下山されます。しかし、3人の疲労はほぼピークになっており、ご来光をいただきながら(頂上は天晴で素晴らしかったです!)しばし判断を待ちます。

しかし、誰からともなく、最後のピークに進み始めます。富士山頂上浅間大社にて社運隆昌を願い、御札を頂き、いざ最後のアタックに出発します。

20170803syacyoubiog4
20170803syacyoubiog5
20170803syacyoubiog6

何度も何度も休憩を取りながら、何とかたどり着いた3776Mの日本最高峰。やっぱり来てよかった!27年前に登らせていただいた時とは違った意味の感動が有りました。

何と言っても社旗を掲げられた事、見山店長と長澤主任がその事を目標にしてくれて一生懸命に登ってきてくれた事が本当に嬉しかったです。

今回の登山は、富士山に登りたいという2人の希望が有ったからこそ、自分も行かせていただく気になり、実現した事です。2人の気持ちにとにかく感謝したいと思いますし、2人にとっても想像以上の苦労であり、新しい何かを掴んでくれた素晴らしい経験だったはずです。良く大変な思いをする登山に自らチャレンジしてくれたと思います。その心意気、精神を改めて自分も見習わさせていただきたいと思います。ありがとうございました。

20170803syacyoubiog7
20170803syacyoubiog10
20170803syacyoubiog8
20170803syacyoubiog11
20170803syacyoubiog9