昨日の「第8回リフォーム夏祭りイベント」ご来場いただきましたお客様方、本当にありがとうございました。又、社員スタッフ皆様のおかげと協力業者様のおかげをもちまして、ご来場いただけましたお客様にも、大変お喜びいただき、一日開催で(ご来場174組:お仕事のご依頼39件)という結果を出せました。

昨年は、2日間開催での両日合計値が(ご来場202組・お仕事のご依頼26件)という成果でしたので、改善をして臨まさせていただいた結果としては、お仕事のご依頼件数が上昇した点は、改善を話し合って臨んだ結果と思い、評価できる点かと思います。又、早速、イベント責任者をしていただいた青木君から、反省会を開き、課題を整理し、次回以降に生かすべき提案を頂きました。ありがとうございます。

このイベントには、大きく2つの目的が有ります。一つ目の目的は、普段から我社をご愛顧頂いておりますお客様方に、感謝、一期百会の気持ちでお迎えさせていただき、楽しんでいただく事。二つ目の目的は、まだ我社と接点の無いお客様方に気軽に楽しんでいただき、知っていただく機会を設けさせていただく事。この二つの目的を通じて、お家のお悩みやお困りごとのご相談に時間をかけて聞かせていただく事になります。

それだけに設営から事前準備、当日の運営と見えないところで、各々が、さまざまな思いで取り組んでもらう、大切なイベントです。

催しの中では、網戸張り替えコーナーで、わざわざご持参いただいたお客様方へ、時間をかけてしまい、大変ご迷惑をお掛けしてしまいました。改めてこの場をお借り致しまして、お詫び申し上げます。

久しぶりにご来場いただきました、M様(奥様)からは、すごく感激するお話を頂きました。M様は、10年ほど前、ある病気になってしまい、入院をされていた時に、当時私が書かせていただいた富士山とお花の絵の入った私信ハガキがご自宅に届き、「その葉書を病床に飾っていたおかげで治ることが出来たんだよ」と感謝していただきました。ずっと続けてきた私信ハガキがこんなところでもお役に立てていたのだと、本当にうれしい気持ちになりました。

このリフォームという仕事は、お客様との接点が非常に深いので、社会、地域、お客様のお役に立てる本当に素晴らしい仕事と思います。今回のイベントでも、小さなお困り事のお役に立てる場面もたくさんありました。常日頃から、このような思いを大切に心がけて今後も取り組んでいきたいと思います。本当にありがとうございます。

20170723blog-1
20170723blog-3
20170723blog-5
20170723blog-7
20170723blog-9
20170723blog-2
20170723blog-4
20170723blog-6
20170723blog-8
20170723blog-10